オススメ記事
ONE TOKYOのエース、兼、天才編集者箕輪厚介氏から学んだこと

最近は、ONE TOKYOに夢中で夢中で自分のビジネスに集中することが出来なくなっていました。

 

とにかく何かインプットしなければと思い、ONE TOKYOのエースストライカー(?)でもあり天才編集者兼、起業家でもある箕輪さんの動画を見ていたら、とても大事なことを再確認することが出来ました。

 

ビジネス目線でとっても勉強になったので共有したいと思います。

 

本を本として売らない!

 

普通の編集者だったらこんな発想は生まれないですよね(普通じゃないから成功しているのですが…)

 

では一体、本をなんだと思っているのか!?

本は「体験へのチケット」として捉えているそうです。

 

例えば、箕輪さんはオンラインサロンも運営されてますが、本を売ることは、オンラインサロンに入ってもらうための導入アイテムに過ぎないとのことです!

 

本を買ってくれたファンをコミュニティ化するところまで考えられているんですね。。。

 

本業の本をもビジネス目線で考える箕輪さんさすがだな…と思ってしまいました!

 

 

自分は本をたくさん売ることが出来る!と言い続けてずっと本ばっかり書いていても売れない。色々なことに挑戦しているからこそ売れる。

 

こんな風に思ったことはなかったです!普通だったら、1つのことに特化して極めようと思いません?

 

もちろん本を書くときは本気で熱中して書かれているのですが、それ以外の時間にゲストハウスを運営したり、子供保育のコンサル事業をしたり、一体何者なんだろう…と思いました。

 

 

どこにそんな体力があるのだろう…と思ってしまうほど!

 

自分が熱中する!

 

この本は売れる!と思って売れるであろう本を書くのではなく、自分が欲しいと思う、読みたいと思う本にする為に、自分が売りたい商品にひたすら熱中しているだけなんだそうです。

 

要は、常に消費者目線であると言うこと。

 

とってもシンプルですが本当に大事と言うか…核心をついているな…と思いました。

 

道を踏み外してるところがいい

 

これは、社長に言われた言葉なのだそうですが、素敵な社長だなぁと思いました。

 

道を踏み外して、型破りなことをする人じゃないと、新しくて面白いことは見つけられないと思うのです。世界の偉人もビジネスで大成功している方々も常識外れですもんね(とっても良い意味で)

 

何か大きなことを成し遂げたいなら、人と同じことをしていたらいけないんですよね、この呪縛から抜け出せないのが多くの日本人の特徴でもありますが…。

 

答えが分からないものにこそ挑戦する!

 

キングコングの西野さんの言葉で、不安なものこそエンターテイメントと言う言葉あるそうなのですが、これについて箕輪さんも、不安で答えが分からないものにこそ挑戦する時代になってきたと仰ってます。

 

今は技術もすごいスピードで進んでいて、何でも先が見えてしまう時代だからこそ、分からないものにワクワクする。そして、人間は見ているだけよりも参加する方が楽しいと思うものなんだと。本当にその通りですね…。

 

私が好奇心旺盛でワクワクすることが好きな理由が言語化された気がしました。

 

先が見えないからこそワクワクしてしまう。結果がどうなるのか気になってしまう…。これが私を行動させる所以なんだなと。なんだかスッキリしました^^

 

失敗は物語

 

これも響きましたね!

 

チャレンジしたことに対する失敗は全然ありで、むしろその失敗談に共感してファンが増えるのだと。失敗は物語なんだと。素敵ですね!

 

本田さんも失敗したらガッツポーズっておっしゃってましたが、失敗は物語…これもとっても素敵だなぁと思いました!

 

失敗することを恐れてしまうのは当然ですが、何かに挑戦する時に、この「失敗は物語」と言う言葉を思い出せば勇気が出そうな気がしますね^^

 

 

まとめ

 

一番強く思ったのは、箕輪さんの考え方と、ONE TOKYOのビジョンがすごく重なっていたこと!

 

だって、先の見えない分からないものこそワクワクするってまさにONE TOKYOですよね!

 

不安で答えが分からないものを一緒に創り上げていく過程を楽しむ時代になってきている!まさにですよね!

 

そしてONE TOKYOも箕輪さんのように全く新しい型破りな視点で新しいチームを創りだしていこうとしています!

 

この辺を重ね合わせてみたら、本田さんが箕輪さんを選手として選んだ理由も分かりました^^

 

ONE TOKYOが始動してからそろそろ一ヶ月が経ちますが、本当にすごい経歴の方々ばかりで日々刺激を受けております。

 

こんなに刺激的で楽しいサロン…入らないと損だと思っています!

 

 

 

ちなみに、現在PR担当選挙真っただ中…

 

私も立候補させて頂いておりますが…

 

YouTuberとの戦いになりそうでびびっております。

 

どうなるのでしょうか~

 

さすがの私も選挙は緊張するのです。

 

でも新たな実験にもなるので、少しワクワクしております!^^

 

 

おわり。

 

 

しほぷぅメルマガ

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事