オススメ記事
TBAセミナー4月:コミュニティ運営の時代がやってくる!

 

こんにちは、しほです。

 

楽しみにしていた今月のTBAセミナー(福岡)は、コロナの影響でオンラインセミナーに変更となりましたが、さすがはみうさん、YouTubeのライブ配信にて大満足すぎる講義をして下さいました(*´ω`*)

 

TOPIC

【コミュニティ運営について】

  • これからの世の中はコミュニティ運営!
  • TBAを2年運営してきて思ったこと
  • まとめ

これからの時代はコミュニティ運営!?

 

実はオンラインセミナーをする前に、今回のトピックについて事前にアンケートをとって下さっていて、私もコミュニティ運営について知りたかったので一人でテンション上がっていました。

 

 

今後の世の中はどうなる!?

 

機械化が進んでどんどん暇になる!

 

AIの導入で世の中はどう変わるのか?

・自動運転や自動レジが普及(人間がやらなくていい仕事が増える)

 

※未来を見通す力(これから流行るものを見極めて自分が関与できる部分を考える力)が大事!

 

と言うことで、自動運転の後になった未来はどうなるのか?TBA生で案を出し合ってみました!

・○○がなくなる?

・○○の需要が減る?

・運転中の○○需要が増える?

etc...

 

YouTubeのコメント欄に速攻でアイデアをアウトプットして共有するのがTBAメンバー!日々刺激を受けております。

 

確かに、これから未来がどうなっていくのかを予測して、どんなサービスが流行るか先読みする力って確実に必要ですよね。常に意識していきたいと思います。

 

ただビジネスのノウハウを学ぶだけではなく、ビジネスマンとして?いや、一人の人間として押さえておくべきスキルまで学べるのがすごく嬉しいです。

 

私はTBAとONE TOKYOに所属していますが、どちらもメンバーのレベルが高いので他の方のアイデアや意見交換を見ているだけで勉強になります。

 

人間力をつけるには、既に人間力がある人達に囲まれた環境に身を投じる事。これはこの数カ月で身をもって実感して来ました。が、まだまだ底上げしていきます!

 

 

そしてAI、5G、IOTが進むにつれて…

人にしか出来ないことが求められるようになる

(コミュニケーション、交流)

 

人はゆるいつながりや交流できる場を求めだす!

リアルな世界だったら出会える人が限られるけれど、ネットの世界は無限に繋がれる

 

無限に繋がれる世界ってすごいですよね。ひと昔前だったら、ネット上で出会った人とリアルで会うのは少し抵抗がありました。それが、いつの間にか当たり前の世界になっていて時代の変化を感じます。

そう言えば私自身、TBAとONE TOKYOに入ってから毎月お会いするのは「初めまして」の方ばかりでした。毎週「はじめまして、しほです」の繰り返しだったんですが、ネット上での繋がりって意外にも濃い出会いだなぁと…

同じような志を持った仲間同士で既に繋がってから会うことが出来るので、話も弾むし純粋に楽しいんですよね。

 

 

では、コミュニティと言えばどんなものがあるのか?

 

例えば、大学や高校、専門学校など

実は大学はコミュニティに付加価値があるコミュニティ運営のモデルだったりします!

サークル活動に価値を感じるからこそ皆通っていて、授業を受けて帰るだけだったら確かに誰も行かないのかもしれないと思いました。

 

私が高校を決めた時も、女子サッカー部と言うコミュニティに入る為、そして高校の文化祭がとても楽しそうだったので即決したのを思い出しました。あとは制服、、(*´ω`*)完全に高校のブランディング戦略にまんまとハマってたんだな~!と今さらながら思うのでした。

 

そう考えると、世の中って本当に全てがビジネス、、

 

もう本質さえ押さえてしまえば、世の中の色々な仕組みが見えてきて面白いですね。

 

 

2年間のTBA運営を経て

 

皆が求めているものとは!?

・共感し合いたい(共感)

・新しい世界を知りたい(教育)

 

人間誰でも共感を求めているなぁって本当に頷きまくりでした。

 

私なんて、何か面白いことがあった時は特にシェアしたくなります。LINEで友達に送りまくりますもん面白くてどうしようもない時とか。。だから私は、一人旅が嫌いなのかぁ…って思います。面白いことがあっても誰とも共有出来ないのが辛すぎるので、、

 

コロナが終息したら、国内でも海外でも一緒に旅をしてくれる方募集中です(*´ω`*)

 

 

この2つのニーズを満たすには?

場を提供する

 

そう言えば、ひろゆきさんも「1%の努力」の中で場所を提供する側になれとおっしゃってました。

 

ちなみに、みうさんは今までに

少人数LINE、セミナー、継続講座、作業会、メルマガ、オンライン教材、FBグループ、アメブロオフ会、お茶会、チャットワーク日報報告などなど、こんなに沢山のコミュニティ運営をされて来たそうです。

 

本当に努力家で、、なんだかもう、毎回毎回セミナーの度に尊敬してしまいます。

 

コミュニティ運営を2年間継続されて来た裏側の努力も教えて下さったのですが、ここまでやるからこそ2年間も続いているのかぁと圧倒されました(;_;)/~~~

 

 

コミュニティ運営をする際に気を付けるべきこと

 

主催者に求めるコミュニティは成り立たない

「一人じゃ無理だけど、メンバー同士で交流することによって自分でも出来る」と思わせることが出来るコミュニティ作りを意識すること!

そして、運営者が仕切りすぎるとコミュニティは上手くいかない!

 

実際に、今回のセミナー前に提出したアンケートにも個別メッセージでアドバイスをして下さったり、メンバーのモチベーションが上がるような工夫をかなりされてらっしゃるんです。実際個別メッセージは本当に嬉しいです(*´ω`*)

 

メンバーとしての気持ちも身を持って感じることが出来て、いずれ運営側になった際にも参考になることばかりです。

 

 

主催者にとって長く続けるためのポイントは?

無理しない!

得意なことややりたいことに寄せていく

知識ノウハウではなく、自分の経験を伝える(裏側を見せる)

必ずしもリーダーになる必要はない

etc…

あと5つほどありましたが、印象的だった部分だけ!

 

 

こうして可視化されると、上手くいってるコミュニティには共通していることばかりだなと感じました。いやぁ、めちゃめちゃ勉強になります(*'ω'*)

 

 

そして

これからのコミュニティに求められることは?

いろいろありますが、、

なにより自分が楽しむこと!

(自分が楽しむのはめちゃめちゃ得意です)

 

まとめ

 

人はひとりでは生きていけない!

友達大好きな私なので、コロナの影響でなかなか会えなくなった今は、より一層人との繋がりがいかに大事かを考えさせられました。

 

●そして、みうさんの印象的だった言葉

価値観は多様化しているからこそ個人が入っていける隙間がある

大手の場合は沢山の人を取り込む工夫をしなければならないけど、個人で取り込むには多くを求めなくて良い。むしろニッチを攻めた方が上手くいく!

 

自分の強みや特性を活かして、ニッチな市場を探すのが大変だったりするんですが、確かに最近の世の中は皆それぞれ好みも考え方もバラバラで価値観が多様化してきているように感じます。

 

●そして、『価値は体験が伴うにつれて高額になっていて、ノウハウ自体の価値は下がり続ける』と言うこと!

これからは本当に面白い体験を提供出来る人にならないといけないなと感じています。

 

その為に私も、もっと色んなことに挑戦して経験値を上げていきます!(コロナが終息したら、、)

 

●今回のワーク

イケメン俳優のファンクラブ、あなたならどうやって退会人数を減らしますか?

では、自分で答えを考えるのも、他の方の意見を知れたのもすごく面白かったです。これもコミュニティの特権だなぁと思いました^^

 

●色々な経験を得て、最終的にTBAを運営することに至ったみうさんですが、2周年を迎えるまでに工夫してきたことも全て教えて下さいました。意外な答えもあったりして、今後コミュニティ運営をしてみよう!って思った時には役立つこと間違いなしな情報満載でした。

こう言った有益情報を何も見ずに人に伝えられるようになるレベルまでインプットとアウトプットを徹底し知識を構築、更に実践していくことによって、呼吸レベルでビジネスを楽しめるような域に到達するのだろうと思ったので今後も頑張っていきたいと思います。(結局は積み重ねが大事)

 

 

最後になりますが、私が所属しているコミュニティTBA(ティアラビジネスアカデミー)の運営者であり、今回のセミナー講師、相羽みうさんは無料でオンラインサロンも運営されていますので(女性限定)興味があれば、ぜひ覗いてみて下さい(*´ω`*)

 

 

 

しほぷぅメルマガ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事