オススメ記事
THINGi

 

 

私がビジネスの勉強をし始めて1か月経った頃にTHINGiと言うボードゲームに参加する機会が得られました。一見人生ゲームのような感じに見えるのですが、とっても奥が深くてリアルにビジネスをしている感覚が味わえます。

 

 

THINGiとは
Think(考える・思考)
Gi(技・スキル / 戯・遊ぶ)
という名の通り、「遊んでいるうちにいつの間にか、自分の理想のライフスタイルを叶える為に必要なスキルと思考力を把握し、身に付ける」ために、えんまりさんこと石原佳史子さんによって開発されたボードゲームです。

 

 

ゲームの内容は、フリーランスの漫画家ばたさんがとっても分かりやすくブログ記事に掲載されていたので、まずはコチラをご覧ください。

 

 

あの奥深いゲームを漫画にしちゃうなんてさすがですね!しかも超分かりやすい…。ばたさん恐るべし…(゚д゚)!☆彡

 

 

 

ゲームに参加する前に、開発者のえんまりさんこと石原佳史子さんに事前ワークを提出すると、音声メッセージでフィードバックが…私的に声と話し方がどストライクで、その音声だけでファンになりそうなくらいでした。すごくないですか?会ったこともなければどんな人だかも分からないのに、音声だけでこの方信頼出来そう…って思いました!

 

 

 

今回私が一緒にプレーさせて頂いたのは、ITエンジニアを本業とされている愛されキャラのえのきさんと子育て専業主婦さんのももさんです。お二方とも、敏腕女性起業家馬場ふゆかさんのアシスタントをされていて、ふゆかさんも近くで私たちのゲームを見守ってて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ① 目標設定をする

 

 

 

新しいことを始める前には必ず目標を決めますよね。THINGiの前にもそれぞれが一年後の目標を設定します。

 

 

それから、自分の目標を叶えるために必須だと思うスキルを《商品力》《セールス力》《集客力》の中から1つずつ選びます。

 

スキル一覧

▪基本力1. 調べる力 … いつでもどこでも何でも知りたいことを探せるスキル

▪基本力2. 描く力 … ビジネスや人生を自由自在に描くスキル

▪基本力3. 魅せる力 … 素敵なものをより魅力的に魅せ、周りの人たちを惹きつけるスキル

▪基本力4. 自動化・仕組化の力 … どこにいてもいつでも、自動的に利益が集まってくるためのスキル

▪商品力5. 企画する力 … 人を惹きつける切り口を見つけ、世界に対して役立つ形にまとめるスキル

▪商品力6. 作る力 … 商品コンテンツを素敵に生み出すスキル

▪商品力7. 見極める力 … 売れる!と確信が持てる商品やサービスの目利きが出来るスキル

▪商品力8. 育てる力 … 末永くお付き合いを続け、継続して人が集まり、繰り返し買ってもらえるスキル

▪セールス力9. ネットで売る力 … インターネットを使って必要な人に必要なものを売ってお金を生み出せるスキル

▪セールス力10. 対面で売る力 … 目の前の人を虜にして「欲しい!」と思ってもらうためのスキル

▪集客力11. ネット上で集める力 … SNSやブログを自分の城にして、たくさんの人や見てほしい人に見てもらって注目されるスキル

▪集客力12. 対面の場で集める力 … 人が集まる場を作ったり、人が集まる場を活用して、出会った人から注目を集めるスキル

▪集客力13. 広告する力 … 紹介したいものや来てほしい人にぴったり合ったものを作って、広告するスキル

集客力14. 手伝ってもらう力 … 上手な人の力をうまく借り、助けてもらうスキル

▪外部の力15. 広めてもらう力 … みんなに口々に紹介してもらうスキル

 

 

私の一年後の目標はこうでした。

「自分のコンテンツを作って、必要としている人に価値を与える」

 

そして、選んだスキルは

 

商品力:5.企画する力

セールス力:9.ネットで売る力

集客力:11.ネット上で集める力

 

 

そして、一年後の目標月収を設定して、ゲームスタートです!

目標月収は「100万円」にしました。

 

 

ステップ② ゲームを楽しみながら学ぶ

 

 

ばたさんの漫画にも説明されている通り、働き方は「会社員」「フリーランス」「社長」の3種類で、最初は皆が会社員の月収20万円からスタートします。

 

 

社長になることがこのゲームのゴールではなく、それぞれが設定した目標をクリアすることが求められます。

 

 

私の場合は、自分で設定した必須スキル3つを全て手に入れ、ゲーム終了時に月収100万円を超えていれば、ゲームクリアということになります。

 

 

もちろん月収100万円まで到達するには社長になる必要がありました。

 

 

 

ゲームを進めていくにあたって「Time」と「Life」という2通りの時間を使っていきます。

 

Time … 24時間を表す。一人10個持っていて、Timeを使い切ったら1日(1ターン)が終了となります。

Life … 一年や一生などの長い期間としての時間です。Lifeも同じ数ずつ配布されますが、いくつ持っているのかはプレーヤーは分かりません。(実生活でもいつ何が起こるのか分からない、ということをリアルに体感するため)

 

 

 

そして、イベントやクエストをどんどんこなしてゲームを進めていきます。

 

 

 

もちろん、職業によって、もらえるお給料も違えば、参加出来るイベントやクエストも変わります。そして1ターンでのTimeの消費量も変わってきます。(会社員は自分のターンになったら無条件でTimeを5個消費します。確かフリーランスが4つで、社長は3つかな?)

 

 

 

●お金を払ってイベントへ参加する

そのイベントが自分にとって必要なものであった場合、何かしらのスキルを手に入れることが出来ます。しかし、自分にとって不適切なイベントであった場合、逆にスキルやお金を失ったりすることになります。

 

 

●クエストをこなして思考力を身に付ける

クエストをこなしていくことによって、思考力を手に入れることが出来ます。実際には、「ここ最近で一番感動した出来事は何か?また周りの人はその出来事に対してどう思うだろうか」というクエストがありました。私は、親友の結婚式がちょうど前日にあったので、その話をしていたら感極まって涙がぼろぼろぼろ(笑) 初対面のボードゲーム仲間をびっくりさせてしまいました(笑) そしてこのクエストでは、客観的思考力を得られることが出来ました。

 

 

思考力一覧
▪発想転換力 … 発想を自由自在に切り替えるための思考法(新しい視点、改善方法、現状打破などに役立ち、人生からピンチを消し去る力)
▪抽象化思考力 … 具体と抽象を自在に行き来するための思考法(物事の大枠を掴んだり本質を抜き出したりでき、1考えるだけで100わかる力)
▪客観的思考力 … 物事を俯瞰して捉えるための思考法(自分のフィルターや感情の癖を知り、常に冷静な判断を行う力)
▪共感力 … 人に共感し、共感してもらうための思考法(人間関係を円滑にストレスなくし、助けてもらえるようになる力)
▪感情を手名付ける力 … 自分の感情をコントロールしたり味方してもらったりするための思考法(自分らしい人生の方向を決め、感情を、人生をベストな方向へ導く先導者とする力)
▪運が良くなる思考力 … 運を良くするための思考法(ビジネスの成功にも重要な運の要素を、自分で良くするための力)

ゲーム結果

スタートからかなり絶好調にイベントをこなしまくってスキルをゲットして昇進して、もうすぐ社長だ~!ってところでまさかの天変地異!(゚д゚)!
天変地異出る事ってなかなかないらしいです…(笑)
出たとしても防げることもあるそうなのですが、私の場合、サイコロ6!イェーイ6進む…まさか…まさかの天変地異!(゚д゚)!全財産をなくしました。。。泣
なんかもう事故に遭ったとしか思えなかったのですが…現実の世界でもいきなりの堕落って有り得ることですよね。。何事も慎重に、思わぬ落とし穴に引っかからないように気を付けようと思いました。
そして、えのきさんも…私に続いて6を出していっきに天変地異!(゚д゚)!みんな唖然…。
ももさんは逃れました(^-^;ふぅ。
結果、私とえのきさんはクリアならず、ももさんは月収は達成しましたが、必須スキルが全部揃っていなかったため、惜しくもクリアならず…。
ただ、天変地異で全財産を失ったとしても、今まで手に入れたスキルと思考力はなくなりません。これもリアルと直結していて深いなぁと思いました。ビジネスで失敗してしまった時、お金はなくなったとしても、それまでに努力を積み重ねてきて得たスキルや思考力まで奪われることはありません。改めてすごいゲームですね。開発者のえんまりさん本当に素晴らしいと思いました。
ゲームの最後に、スキルをお金に変えることが出来るのですが、思考力カードは2枚同じカードを持っていると1つのスキルと交換することが出来ます。
えのきさんは、なかなかイベントにあたらず、クエストばかりこなしていました。そのため思考力ばかりが貯まっていたので、なかなか昇給することもなく進んでいたのですが、最終的には積み重ねた思考力がスキルに変わり、お金に変わっていました。
これもすごい現実と結び付けられていると思いませんか?ビジネスをやっていく上で、マインド(思考力)って本当に大事になってくるんです。ネガティブで自分勝手な考え方をしていたらいつまでたっても成功なんて出来ないですよね。
えのきさんの例で言うと、マインドを強化し続けた結果、スキルを手に入れられるだけの思考力が身に付いていて、結果的にはお金を手に入れることが出来た訳ですね。
そして、最後の最後に、終始ゲームを監修して下さったファシリテーター(えんまりさんのアシスタントをされている方)から一人ずつフィードバックを頂きました。
12個の働き方タイプの中から診断されるのですが、私はタイプ12のわくわくたっぷり「クリエイティブメディエイター」と診断されました。
・人と会うことで元気をもらえ、人も元気にすることができるタイプ
・多趣味で、常に何かしていたい気持ちを人より多く持っている
・人とわいわい過ごすビジネスの形を作ることで、良さが発揮されやすくなる

人とのつながりが何よりの財産になるので、「共感力」「感情を手名付ける力」を強化しておこう

こんな感じでした!
自分的にはとっても当たっていると思います…!
えんまりさん…これだけリアルなボードゲームを開発されたなんて…しかも本当に楽しみながら学べる…まさに女性起業家の星(๑•̀‧̫•́๑)
人生ゲームみたいな感じかな~?なんて思ってた最初の自分を殴りにいこうかな╭( ・ㅂ・)و

まとめ

初心者こそ体験するべき!

私がこのボードゲームに参加する前は、全くビジネスの知識がない状態だったのでとっても不安でした。なので実は、事前のワークをえんまりさんに提出した際に、「勉強を始めて一ヶ月の初心者ですがゲームに参加しても大丈夫ですか?」と相談をしました。えんまりさんは音声メッセージで温かい言葉をかけて下さって、むしろベストタイミングだとおっしゃってくれたんです。実際、ゲームを終えてみて思いましたが、今後の自分にとって何が必要かと言うことをゲームを通して学ぶことが出来るので、ビジネス初心者の方や、進路に悩む大学生にこそぜひやって頂きたいゲームだと思いました!

 

 

リアルビジネスを体感出来るゲーム!

会社員は自分のターンが来たら、無条件でTimeを5個失う(残りの5個を使ってイベントやクエストをこなす)のに比べて、社長のTime消費量は3(1ターンでイベントやクエストに7つ分のTimeを使うことが出来る)これは、まさに現実世界での会社員と社長の時間の使い方の違いだなと思いました。会社員は会社に通っている時点で一日の時間の大半を失ってしまいますが、社長や起業家は会社員が会社で働いている間に、イベントなどの経験にお金と時間を費やして、さらに経験値を上げていくんですよね。何度も言いますが、本当にリアルを体感出来る素晴らしいゲームだなと思いました。

 

 

 

 

 

 

もしも、THINGiを体験してみたいと思った場合は、コチラから詳細を確認していただけますので、ぜひホームページをのぞいてみて下さいね^^

 

 

 

そして、会社員、フリーランス、社長の働き方の違いについてなど、私の無料メルマガ特典3つのWEBセミナー動画の中で詳しくお話していますので、興味があれば、ぜひ受け取って頂ければと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

以上、ボードゲーム体験談レポートでした!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事